イスを変えたら腰痛になったときは「フットレスト」

肩こり 星2個
腰痛 星3個
首こり 星1個
目の疲れ 星0個

フットレストとは、いわゆる「足置き」のこと。

このフットレストをオフィスチェアの足元に置いて使ってみたところ、腰痛が解消した話です。

当時、会社内で部署の移動があって、今まで使っていたのとは違うデスクに座ることになったんです。

そして、オフィスチェアも今まで使い慣れたのとは違うものになりました。

新しいオフィスチェアにはじめて座ってみた時、「ちょっと座面が高すぎるかなー」という感じはあったんです。

座面を一番低い位置に設定しても、若干、足が浮いてしまう状態です。

しかし、私の背が普通の人よりも低いこともあり、「仕方ないか…」と思い、そのまま使い続けることに。

ところが、それから数週間後。

数時間座っただけで、腰が痛いというかだるさを感じるようになってしまいました。

どうやら、足が地面に着いていない状態で座る姿勢は、本来、足で分散できるはずの負担が全て腰へ行ってしまい、腰痛を招いてしまうらしいのです。

その対策として、「フットレストが有効」とのことで、早速購入。

フットレストを使いはじめると、たしかに腰への負担が軽くなった感じがしました。

そして、徐々にですが、イスに座っていられる時間も長くなっていきました。

ちなみに、今使っているフットレストは二代目。

一番はじめに買ったのは値段が安かった為か(1,000円ぐらい)、すぐに真ん中がパキッと折れて使えなくなってしまいました。

スポンサーリンク