朝から首こり・肩こりがひどいなら、低い枕に変えてみよう

肩こり 星0個
腰痛 星0個
首こり 星0個
目の疲れ 星0個

この時期、一番苦しめられていたのが「首こり」。

それが引き金になってか、どちらが先かは分かりませんが、「肩こり」もひどい状態でした。

そんな首こりに一番効果あったのが、「ニトリの低い枕」。

驚いたのが、はじめて使った日の朝。

パチっと目が覚めて、私は凄く焦っていました。

すごく長い時間、眠っていた気がして、会社に遅刻したんじゃないかと思ったんです。

それぐらい深い眠りでした。

もちろん、いつもに比べてめちゃくちゃ疲れも取れてましたし、何より、寝る寸前までひどかった首こりや肩こりが、たった一晩で解消されたんです。

首こり・肩こりを我慢していると…

それまでは、朝、起きても昨日までの首こりや肩こりが残ってて、仕事中もかなりつらい日々を送ってましたからね。

そして、それを我慢し続けていると、今度は片頭痛が出てくる。

頭痛くて、仕事なんか集中してできるわけがありません。

帰宅してからも、ずーっと頭痛いままで何もできない状態でした。

枕がぴったり合えば、首こり・と肩こりは一晩で治る

この枕が私に合っていた理由は、普通の枕に比べて高さが低くなっている事と、首に沿って支える湾曲した形状。

もちろん、人それぞれ違うと思いますが、私にはこれがピッタリでした。

しかし、ただ低いだけの枕ではダメなんです。

前に一度、低いけどガチガチに固い「そば枕」を買ったことがあったんです。

これが最悪で、そもそも寝にくかったですし、朝起きたら、首と肩がガチガチになってしまいました。

あと、「マイ枕」も合いませんでした。

たしか…値段は3万円くらいしたと思います。

だけど、その値段ほど効果を感じることができませんでした。

「何度も無料で調整してくれる」っていうところに値段が上乗せされているだけなんでしょうね。

2回ほど調整はお願いしたんですが、それでもしっくりこなくて…それ以上は頼みにくい気持ちになってしまったので、結局、使うのをやめていまいました。

低い枕がいいのか?高い枕がいいのか?分からない時は

まだ自分の体に合う枕の高さが見つかっていない!という場合には、「タオル枕」を試してみるのがおススメです。

タオル枕とは、普通のバスタオルをぐるぐる巻きにしたり、折りたたんだりした枕。

毎晩、色々な形にしてみて、枕として使ってみて下さい。

「これは寝にくいなぁ~」とか「寝起きがすっきりするなー」といった違いが必ず出てきますよ。

頭の下だけじゃなく、首元に置いてみたり、色々試してみて下さいね。

そして、自分に合う高さが見つかったら、それに近い高さの枕を買いに行きましょう!

スポンサーリンク