良い姿勢は辛い…だったら、オフィスチェアを変えてみよう

肩こり 星4個
腰痛 星4個
首こり 星4個
目の疲れ 星0個

薄々、感じてたんです。

こんなにも肩こりと首こりと腰痛に悩まされる原因は「私の姿勢の悪いさ」にあるってこと…

イスに座るときは常に足を組んでるし、ちょっとだけ猫背だし。

でも、無理なんです。

いくら「姿勢を良くすればコリが良くなる」って言われても、その良い姿勢を続けることができないんですから。

ちょっと、試しにやってみてくださいよ!

顎を引いて、背筋を伸ばし、胸をピンと張った姿勢をずっと続けるんです。

きつくないですか?

私は、3分が限界です。

こんなことしてたら、逆に体がめちゃくちゃ疲れます。

そんなとき出会ったのが、高級オフィスチェアと言われている「バロン」。

お値段、なんと「10万円以上」!

しかし、その値段の価値は十分にありました。

なぜなら、私が頑張って姿勢を正そうとしなくても、オフィスチェアが正しい姿勢でいられるよう矯正してくれるんです。

『矯正』と書くとちょっと窮屈なイメージになりますが、全然そんなことはなく、自然に体をオフィスチェアに預けてればいいだけ。

結果、肩・腰・首、全てが楽になり、パソコンの長時間作業も、今や問題なし!

値段が安いオフィスチェアじゃダメな理由

しかし、「それだったら値段が安いオフィスチェアでも十分なんじゃないの?」と思うかもしれません。

それが、全然違うんです。

安いオフィスチェアだと、背中に当たるメッシュはペナッペナッで全然支えてくれないし、調整ができる部分が少ないから、体にフィットしない。

これじゃあ、全然、肩や腰をフォローする役割は果たしてくれません。

対して、高級オフィスは、その人の体に合った調整が細かくできる。

例えば、座面の奥行やアームレストの高さ、ヘッドレストの角度などなど…

だから、長時間、体を預けるだけで正しい姿勢でいられます。

肩こり・腰痛・首こりが治るわけではない

しかし、勘違いしてほしくないのは、良いオフィスチェアだからといって腰痛や肩こりが解消するわけではないってこと。

「緩和してくれる」と言った方が近いかも。

でも、座っているときの消耗が減るってことは、すごーーーく大事。

腰痛とか肩こりの何が問題かって、仕事がはかどらないことですよね?

すぐ集中力が切れるし、体が疲れやすい。

私も腰痛がひどいときは、腰が痛くて一時間もじっと座っていられませんでした。

だから、気を紛らわすために何度もトレイに立ったり…

当然、仕事は進みません。

その頃のことを思い出すと、このオフィスチェアを買って本当によかったと思っています。

スポンサーリンク