ブルーライトメガネを使うと、逆に目の疲れや肩こりがひどくなった

肩こり 星0個
腰痛 星0個
首こり 星0個
目の疲れ 星1個

一時期、大ブームとなった「ブルーライトメガネ」。

パソコンから発せられる強いエネルギー(ブルーライト)を軽減し、目の疲れを予防できるということだったので、私も買いました。

しかし、全く効果なし!

安物だったわけでもありません。

一番か二番を争う有名メーカーのブルーライトメガネです。

たしか、4,000円くらいしたと思います。

それが、全く意味のないものだったんです。

正直、ショックでしたね…

あれだけ流行ってたから、ちょっとぐらいは効果あるだろうと期待してたんですが。

しかも、ちょっとレンズが黄ばみを帯びているタイプを買ったんですね。

それの方が「たくさんブルーライトをカットできるから」って店員さんに説明されたので。

そしたら、逆に画面が見にくくなって、余計に目が疲れるんですよ。

しまいには、目が疲れすぎて、肩まで凝ってくるという最悪な状況です。

正直、ブルーライトメガネを掛けるより、液晶モニタの明るさを少しずつ下げて、自分の感覚に合うように調整した方がよっぽど効果が高いと思いますよ。

この方法が効かない時は↓

「目薬」は試してみましたか?

スポンサーリンク