液晶モニタを買い替えたら、異常に目が疲れるようになった

肩こり 星3個
腰痛 星0個
首こり 星2個
目の疲れ 星4個

ある日、今まで使ってきた液晶モニタが壊れてしまいました。

そこで、新しい液晶モニタを買ってきて、さっそく使ってみたんです。

ところが、異常に目が疲れる…

うまく表現できないのですが、目がチカチカするというか、もやぁーとするというか、とにかくモニターをじっと見ていられない。

原因は、おそらく「ちらつき」。

液晶ディスプレイには、人間の目では認識でないくらいスピードで、この「ちらつき」が発生しており、人によっては、それが原因で目が疲れやすくなる場合があります。

もちろん、「ちらつき」だけが原因ではなく、画面の色合いとか組み合わせも関係してくるとは思いますが…

しかし、今まで色々な種類の液晶モニタを使ってみましたが、これほど目が疲れたことはありません。

私の場合、目の疲れが肩こりに発展していまうので、目疲れはなんとしても防がなくてはいけないんです。

それに、このままでは仕事にならない為、仕方なく、別の新しい液晶モニタを追加で購入すはめに…

選んだのは、「ちらつき」を抑えたタイプの液晶モニタ。

使ってみると、たしかに違う!

たしかにあの液晶モニタのように、ひどい目疲れを感じなくなりました。

現在も、この液晶モニタを愛用してます。

最初に買った液晶モニタは、もったいないので、デュアルモニタ化して隣に置いて使ってます。

サブモニタ側は、それほど目を向けることもないので、今のところ問題なし。

それにしても、今まで生きてきて、これほど相性の悪い液晶モニタと出会ったことはなかったので、少し驚きました。

もしかしたら、年齢のせいで目が疲れやすくなったのかもしれませんね。

もう、30歳オーバーですから…

スポンサーリンク